シリカゲル系猫砂の特徴とは?メリット・デメリットを解説

猫砂には、鉱物系・紙系・おから系など、様々な種類があります。

その中でも特に吸水性に優れており、主にシステムトイレ用として使用されるのが、シリカゲル系の猫砂です。

この記事ではシリカゲル系猫砂の特徴や、メリット・デメリットを詳しく解説します。

シリカゲル系猫砂とは

シリカゲルの猫砂は、ケイ素と呼ばれる地殻成分を主原料としています。

お菓子などの乾燥剤の中身というと、イメージしやすいでしょうか。シリカゲルは、食品全般、薬品の乾燥保管など幅広く使われています。

二酸化ケイ素を主成分としたシリカゲルの表面には、見た目には見えない小さな穴があいています。水分は湿度環境に応じて、その穴や、表面に吸着されます。

シリカゲル系猫砂のメリット

シリカゲル系猫砂のメリットは大きく分けて2つあります。

圧倒的な吸水力

1つめは、とにかく吸水性に優れているということです。シリカゲルの猫砂は、猫のおしっこを素早く吸収するだけでなく、便からも水分を吸収し、軽量化することができます。

消臭効果が高い

2つめは、脱臭力に優れているということです。その優秀さは、一度トイレ砂をいれておけば1ヶ月締め切った部屋でも匂わないほど。こまめに砂を変えたり、補充したりする手間がぐっと省けますよ。

シリカゲル系猫砂のデメリット

メリットが多い木系猫砂ですが、デメリットもあります。

まず、シリカゲル系の猫砂は、その性質上トイレに流すことができません。自治体によっては燃やすこともできない可能性があるので、必ずゴミ処理方法を確認のうえ処理する必要があります。

また、ランニングコストが高いのもデメリット。シリカゲル系猫砂は高価なものが多く、清潔なトイレを維持するにはお金がかかります。

かといって砂を取り替えないと、トイレからイヤなニオイがするようになってしまいます。そのため、ランニングコストを下げるためには、ネットショップなどでまとめて猫砂を購入するのがおすすめです。

愛猫は今の猫砂に満足している?見分ける方法とは


今の猫砂に愛猫が満足しているかどうか、不安になることもありますよね。

そんな時はトイレの様子を観察してみましょう。猫には砂をかく習性がありますが、トイレの後で何度も砂をかいているなら、猫砂の感触が気に入っているサインです。

猫がトイレを気に入っていない場合、トイレのヘリに足をかけて用を足したり、トイレの後、猫砂をかけずにトイレから出てきたりします。

また、トイレ中に空中をひっかく仕草をしたり、壁・ヘリなどをガリガリかいたりする時も、トイレに満足していない可能性が高いです。

トイレが気に入らないと、猫はトイレ以外の場所で排泄したり、排泄を我慢してしまい、膀胱炎を起こすこともあるので、要注意。

愛猫の健康を守るためにも、猫砂は猫が好むタイプを使用し、トイレ環境を快適に整えてあげましょう。

 

関連記事

猫のトイレは衛生環境を保つためにも必要不可欠です。 どんな種類があるの? 環境に適した猫砂は? 愛猫に合う猫砂って? 愛猫を思うほど、こうした疑問が浮かんできますよね。 猫はデリケートな生き物なので、好みや用途に合った猫砂を選んで[…]

シリカゲル系の猫砂で猫が喜ぶトイレを

砂をかく習性がある猫にとって、猫砂はとても大切なものです。

猫は泌尿器の病気になりやすいと言われているため、愛猫が末永く元気に暮らせるよう、猫砂にはこだわって選びたいもの。気に入った猫砂が見つかるまで、いくつかの種類を試してみるのもおすすめです。

特に、子猫の場合はいろいろなことに挑戦させたい時期なので、トイレの環境をいろいろ変えて、ベストなトイレを見つけてあげましょう。

 

関連記事

シリカゲルは乾燥材や脱臭剤によく使われています。 シリカゲル系の猫砂は、吸水力・消臭力がとても高く、留守時間が多い家におすすめです。 そこで今回は、シリカゲルの猫砂のうち、楽天で人気の商品トップ5を紹介します。 レ[…]

その猫砂で、本当に満足してる?
紙製・木系・鉱物系・おから系・シリカゲル系など、猫砂の種類はたくさんあります。
問題なく使ってくれていると思いきや、実はその猫砂、愛猫はしぶしぶ使っているかもしれません。
愛猫がストレスなく排泄できるよう、より良い猫砂を試してみてはいかがでしょうか?
 
 
最新情報をチェックしよう!