全自動猫トイレはいらない?導入すべき人・そうでない人

 
全自動猫トイレ、気になるけど本当に必要なのかな?
全自動猫トイレは高価なので、導入すべきか迷ってしまいますよね。
使ってみると手放せなくなるといわれる全自動猫トイレですが、なかには「いらないかも」と思うケースもあります。
この記事では、全自動猫トイレが必要ない人はどんな人か、逆に全自動猫トイレが必要な人はどんな人なのか、実際の口コミを参考に解説します。
 
 
全自動猫トイレの導入を迷っているなら、ぜひ参考にしてみてにゃ~。

全自動猫トイレを導入したい理由3つ

猫の飼い主さんが全自動猫トイレを検討する理由は、主に以下の3点です。

 

・トイレ掃除を楽にしたい

・トイレが常に清潔な状態を維持したい

・猫の排泄物臭をなんとかしたい

 

通常の猫トイレの場合、飼い主さんがこまめに掃除する必要があります。

その点、全自動猫トイレであれば数日に1度ダストボックスに溜まった排泄物をまとめて取り除くだけ。

月に1度トイレ本体を掃除すれば、常にキレイな状態のトイレをキープできるのです。

 
ボクらはキレイ好きだから、トイレがキレイなのは嬉しいにゃ。

猫のトイレ掃除にかかる時間は一生のうち「584時間」

例えば、毎日2回、1回のトイレ掃除につき3分かかったとします。

トイレ掃除にかかる時間
(1日)
3分 × 2回
(毎日6分)
トイレ掃除にかかる時間
(1年間)
6分 × 365日
(年間2190分=36時間30分)
ネコの平均寿命
(16年)
2190分 × 16年
(16年35040分=584時間)

 

 
16年間で584時間もの時間が、ボクらのトイレ掃除にかかっているなんて…。お、驚いたにゃ。
全自動猫トイレを導入すれば、猫のトイレ掃除にかかる時間は約41時間。
16年間で約2日間弱ほどに短縮できるのは、忙しい方にとって大きな魅力といえますね。
 
普通の猫トイレは掃除の時間が
16年で584時間
そのてん、全自動猫トイレは掃除の時間が
41時間と約22日間も短縮!
 
全自動猫トイレはそれなりの値段がしますが、長い目で見ると「時間と手間の大きな節約」になります。
愛猫の成長とともに長く使うものだと考え、少し高くても性能がいい商品を選びましょう。
 
▼全自動猫トイレの特徴やメリット・デメリットを知りたい方は
関連記事

全自動猫トイレの導入を迷っていませんか? この記事では、以下の3点に焦点を絞って解説していきます。 全自動猫トイレの特徴を知りたい 全自動猫トイレのメリット・デメリットを知りたい 全自動猫トイレはどんな人におすすめなの[…]

 

全自動猫トイレを「いらない」と感じる理由

掃除回数を劇的に減らせる全自動猫トイレですが、値段が高いのがネック。

せっかく高いお金を出して買ったのに「普通のトイレでよかった」と手放すのはもったいないですし、できれば避けたいですよね。

そこで、全自動猫トイレを購入したものの「いらない」と感じた人の理由を詳しく調べてみました。

猫がトイレを使ってくれなかった

口コミ

我が家の猫は臆病でなかなか慣れてくれず何とか使えるようにと工夫をしておりますが覗くだけで入ってくれません。一か月間の訓練もダメです。覗くとセンサーが反応して数分後に自動回転するためにビビってます。

引用:Amazon

多くの猫は初めこそ緊張しますが、数日たつと慣れて全自動猫トイレを使ってくれます。

ただし、警戒心が特別強かったり、子猫の頃からずっと同じトイレを使っていた猫では、怖がって使ってくれないこともあるようですね。

システム面・使い勝手に不満がある

口コミ

普通の猫トイレのほうが楽。うんちの位置や形状によっては外に飛び出す。


自動で掃除してくれるのは優れものだけど、溜まったゴミを捨てるのにカバーを外すのが地味に面倒。月に1回の丸洗いが大変。


雄猫、未去勢のため、臭いがきつく自動トイレを購入しました。思ったほど消臭効果はありませんでした。

引用:Amazon

全自動猫トイレは、月に1回トイレの全体的な掃除をしなければいけません。
ただし、トイレといっても立派な家電なので、そのまま本体に水をかければいいというわけではなく、手順に沿って正しく分解を行ったうえで掃除をする必要があります。

全自動猫トイレは「掃除の手間が少ない」ことに魅力を感じて購入する人が多く、月に1度の手間も面倒に感じる人が多いのでしょう。

その他の理由

その他、全自動猫トイレへのマイナスな評価はこちら。

 

・鉱物系の猫砂しか使えないのが不便

・全自動猫トイレから出るモーター音が気になる

・トイレから飛び出す時に猫砂が飛び散る

 

他にも意見はありましたが、基本的にはこの3つが多かったです。

鉱物系の猫砂しか使えないこと・猫砂は消臭効果が高いものが望ましいことから「猫砂のコストがかかる」という声もありました。

 
安い猫砂だと消臭効果が低くて、においが気になる人もいるようにゃ。

 

全自動猫トイレがいらないのはどんな人?

家の状況や猫の性格によっては、全自動猫トイレが向いていないケースもあるということが分かりました。

普通の猫用トイレと違って、全自動猫トイレは数万~数十万もの値段がするので、自分のライフスタイルをよく考えたうえで吟味する必要があるでしょう。

 

 
全自動猫トイレが向いてないケースってなに?
 
うむ。再検討したほうがいいケースを考えてみたにゃ~。

トイレ掃除が苦ではない人

そもそもトイレ掃除自体大変に思わないという人は、全自動猫トイレは不要です。

全自動猫トイレのもっとも大きなメリットは、面倒なトイレ掃除の手間が減らせるということなので、当然といえば当然ですね。

1匹飼いでトイレ掃除の回数自体が少ないのであれば、全自動猫トイレの導入は慎重に検討しましょう。

外出が少なく、頻繁にトイレ掃除ができる人

長時間ルスにする機会が少ない人は、全自動猫トイレのありがたみが感じられないかも。

全自動猫トイレは猫がトイレした後、一定時間で排泄物を片付けてくれるので、帰宅後の排泄物臭が気になる方にとっては画期的な商品といえます。

ですが、外出が少なく、頻繁にトイレ掃除ができる人には、それほどありがたみがありません。

通常の猫トイレで満足できる人

通常の猫トイレで十分に満足しているなら、全自動猫トイレは必要ないかも。

猫のトイレ回数をチェックしたいと思わない方や、夏場や梅雨時期など、週に1度のトイレ掃除を手間だと感じない方も、全自動猫トイレは不要です。

今使っているトイレに不満が内容であれば、そのまま使い続けたほうがいいでしょう。

 

こんな人は全自動猫トイレがおすすめ!導入しよう

一般的な猫用トイレとは違い、全自動トイレは向いているケースがハッキリしています。

 

全自動猫トイレが向いているのは

・理想的な猫のトイレ数「頭数+1個」を設置できない

・猫を多頭飼いしていて、毎日のトイレ掃除が追いつかない

・外出が多く、1日2回以上のトイレ掃除ができない

 

特に多頭飼いの家庭では、全自動猫トイレがかなり活躍してくれます。

常にキレイなトイレをキープできるので、猫が排泄を我慢することなく、各猫の健康維持にも役立ちますよ!

外出が多く、こまめなトイレ掃除ができない人にも、全自動猫トイレはおすすめです。

 

関連記事

全自動猫トイレの導入を迷っていませんか? この記事では、以下の3点に焦点を絞って解説していきます。 全自動猫トイレの特徴を知りたい 全自動猫トイレのメリット・デメリットを知りたい 全自動猫トイレはどんな人におすすめなの[…]

 

まとめ

全自動猫トイレというと、便利でハイテクなイメージがあり、導入したいと感じる人も多いです。

ですが、よく検討せずに購入した結果「やっぱりいらなかったかも…」と思ってしまうのは時間のムダですし、せっかくの全自動猫トイレがもったいないですよね。

全自動猫トイレは向いている人・そうでない人がハッキリしている家電なので、購入は慎重にしましょうね。

 

 
買ってから後悔しないためにも、欲しい理由を明確にしておくことが大切にゃ~。
 
 
愛猫の排泄管理、ちゃんとできてる?
猫の宿敵といえば、腎臓病や膀胱炎、尿管結石などの泌尿器疾患。
日々の排泄状況を把握しておくことで、愛猫の異変にいち早く気付くことができます。
1日35円のサブスクを活用して、もの言わぬ家族のSOSに誰よりも早く気付いてあげましょう。

 
 
最新情報をチェックしよう!