2023年【紙系】人気の猫砂ランキング

紙系の猫砂は、トイレに流して処理できるのが最大の特徴です。

大容量サイズでも軽いので扱いやすく、特に女性の飼い主さんに人気が高い種類といえるでしょう。

そこで今回は、紙系の猫砂のうち、楽天で人気の商品トップ5を紹介します。

紙系の猫砂で厳選!人気ランキング・トップ5

 

第5位:デオサンド ギュッと固まる紙砂(ユニ・チャーム株式会社)

ユニチャームのギュッと固まる紙砂は、粒の細かさが特徴です。

砂かきがしやすく、鉱物系の砂が好きな猫ちゃんでも、抵抗なく使ってくれるというレビューもあります。この砂は水に溶けないので、トイレに流せない点は注意してくださいね。

 

第4位:ファインブルー(常陸化工株式会社)

常陸化工のファインブルーは、水分を吸うと色が青色に変化します。

汚れた砂を簡単に見つけられる&粒が飛び散りにくいペレットタイプなので、掃除がしやすい!購入者レビューでも、使いやすいという意見が多い製品です。

 

第3位:ペーパーフレッシュ(アイリスオーヤマ株式会社)

アイリスオーヤマのペーパーフレッシュは、トイレットペーパーにも使われる再生パルプが主原料です。

しっかり固まりながらも水に溶けやすいのが特徴で、マンションなど節水型のトイレにも流せるのが嬉しいですね。水分を吸った部分が薄い青色に変化するので、汚れた砂は簡単に見つけられます。

 

第2位:ワンニャン ブルーDEサンド(株式会社コーチョー)

コーチョーのブルーDEサンドは、水分を吸うと色が白から濃い青に変化し、汚れている砂が一目でわかります。

またしっかり固まる点も、高く評価されているポイントです。消臭剤が配合されているので、強力な消臭効果と抗菌効果を発揮してくれるのも大きなメリットです。

 

第1位:紙の猫砂(アイリスオーヤマ株式会社)

アイリスオーヤマの紙の猫砂は、ペレット状の大きめの粒で飛び散りにくく、ホコリが立ちにくいのが特徴です。

配合された消臭成分の抗菌効果で、しっかり臭いを閉じ込めます。濡れても色が変わらないので、泌尿器疾患の治療中など、おしっこの観察が必要な猫ちゃんにもおすすめです。

 

まとめ

今回は、楽天ショップで人気の紙系猫砂を5つ紹介しました。

紙の猫砂は特徴が似ている商品が多いので、ざっと見ただけではどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

ぜひ今回の内容を参考に、猫ちゃんに一番合いそうなものを探してみてくださいね。

その猫砂で、本当に満足してる?
紙製・木系・鉱物系・おから系・シリカゲル系など、猫砂の種類はたくさんあります。
問題なく使ってくれていると思いきや、実はその猫砂、愛猫はしぶしぶ使っているかもしれません。
愛猫がストレスなく排泄できるよう、より良い猫砂を試してみてはいかがでしょうか?
 
 
最新情報をチェックしよう!