猫の水分補給おやつ・Gelletta(ジュレッタ)の口コミ評判は?実際に試したレビューや食べない場合の対処法

猫には水を飲ませるべき!っていうけど、具体的にどうすればいいの?

水入れを増やしたり、水を温めたりしても、特に多く飲んでくれるわけじゃないし…

 
ねこやま
うんうん、その気持ちよくわかるニャ。

ネットに載っている「猫に水を飲ませる方法」って、正直あまり効果が実感できないことも多いですよね。
実はねこやま、そんな飼い主さんにピッタリな商品「ジュレッタ」を見つけてしまいました!
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トロ(@torotorototoro269)がシェアした投稿

 
この記事では、ジュレッタの特徴や口コミ評判、実際にお試ししてみた使用感をレビューしたいと思います。

 
ねこやま
今までジュレッタを知らなかった方、ジュレッタを購入しようか迷っている方は、ぜひチェックしてニャ。
 
※なお、ジュレッタと当サイトは提携関係にありません。
当サイトのリンクから購入くださった場合も、ねこやまには一切お金は入りません。
ただ、純粋におすすめしたい商品だったので全力で紹介しています。
 

ジュレッタ(Gelletta)とは

プレーン

ジュレッタは、ペット栄養管理士・鈴木さんが愛猫のために開発した犬猫用手作りゼリーの素です。

「食べるお水」というコンセプト通り、水分不足による病気の予防や健康な体作りをサポートしてくれるのだとか。

いつものフードに添えて与えることで、毎日のごはんをもっと楽しく、かつ体の中から潤う身体作りをサポートしてくれます。

 
ねこやま

冷やしてゼリー状で与えても、常温〜ぬるま湯の温度でスープとして与えてもOKニャ。

 

  • ドライフードを食べている愛猫に
  • 毎日の水分補給に
  • おしっこの色が濃い愛猫に
  • きらきらおしっこが出たことがある愛猫に
  • 尿石症や膀胱炎が心配な愛猫に
 
note(ノート)

2020年10月27日、生まれて初めてプレスリリースというものを出しました。 猫の水分補給を目的とした専用ゼリー、Gel…

 

ジュレッタの口コミ評判をチェック!

魅力たっぷりなジュレッタですが、実際の評判はどうなのか気になりますよね。

 
ねこやま
ここでは、ねこやまが徹底的に調査したジュレッタの口コミ・評判を簡単にまとめてみたニャ!

 

気になる口コミ

まずは、ジュレッタの気になる口コミを調査。

実際にジュレッタを購入した人の声で、気になるものをピックアップしてみました。

 

  • 匂いは嗅ぐけど食べなかった
  • 長い間ペロペロして止めてしまった
  • 一度は口に入れたけど出してしまった
 

ジュレッタを初めて試す場合、警戒して食べてくれないケースがあるようですね。

どんなものでもそうですが、猫は警戒心が強いので、見慣れないものはガンとして食べないというケースも多々あります。

こればっかりは猫によるので何ともいえないところだけど、うーん…悔しい…。
 

 
ねこやま
そこで!ジュレッタを食べてもらう工夫も合わせて紹介するニャ。

 
記事後半で詳しく解説しているので、後ほどご覧くださいませ~。
 

良い口コミ

続いては、ジュレッタの良い口コミ評判を紹介。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

短足マンチカン♡ここあ(@cocoa_0116)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆめちゃん(@yume01.15)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

殿と坊と伯と文と鱈(@tono_4576)がシェアした投稿

 

 
ねこやま

他には「どうやっても水は飲まないのにジュレッタは完食」「ジュレッタの袋を開ける音で走ってくる」など、嬉しい声も多かったニャ。

 

と、ここでびっくりニュース!

なんとジュレッタは「猫飼い界隈で知られる獣医師:服部先生」にお墨付きをもらっている製品なのです。

 

我が家の猫たちに与えてみました

いつものフードにトッピングすることで、食いつきが良くなりました。

猫に適量の水を飲ませるのは難しいですが、これなら自分から進んで飲んでくれるのでいいですね。

参照:ジュレッタ公式サイトより

 

 
ねこやま
す、すごい…。ねこやま感激…。


服部先生は猫専門病院の院長先生として、セミナーや講演を精力的に行っているグレート獣医。

動物看護師であるねこやま、服部先生の「猫の保定セミナー」に参加した時から、かなりリスペクトしています。

大企業の商品ならいざ知らず、服部先生にも褒められるなんてジュレッタ、やりますね。

 

ジュレッタの原料・成分は?

水分補給が目的のジュレッタは、かなりシンプルな原料で作られています。

ジュレッタの主な原料は、タンパク質である「ゼラチン」と上質なフレーバーが猫の気を引く天然エキスのみ。

原料はどこでどのように生産されたかを重視して、かなり厳しい目で選ばれています。

 
ねこやま

全5種類のレシピはどれも食欲をそそる良い香りがするけど、化学調味料・香料は一切入ってないニャ。

 

また、ジュレッタには「低カロリー・低塩分」という大きな魅力もあります。

これは「健康なからだ作りに必要な栄養素は主食から摂るべき」という、開発者自身の考えに基づいているもの。

ほぼ水のような構造なので、毎食あげてもフードの栄養バランスを崩す心配はありません。

  • 塩分濃度:0.1~0.3%
  • 1食分のカロリー:3~5kcal

 

ちなみに、猫が1日に必要とする飲水量は、体重1kgあたり25ccといわれています。

 
ねこやま

仮に水分をいっさい取らなくても、1食あたり50g(4分の1袋)を目安にジュレッタを食べれば、必要な水分量を摂取することができるというわけニャ。(※体重4kgと仮定)

 

ジュレッタのラインナップ

種類 プレーン

プレーン
ヤギミルク

ヤギミルク
かつお
かつお
タイ

タイ
レッド
レッド
チキン ヤギミルク かつお チキン
(アスタキサンチン入り)

 
ねこやま
うーん、どれも美味しそう…。たい(鯛)は事前モニターで大人気だったみたいだから、これはマストで試してみたいニャ。
 

 

ジュレッタの料金は?

ジュレッタの魅力を十分お伝えしたところで、気になるのはお値段ですよね。

ジュレッタには、同じ味×2包(8食分)の「2包パック」色々な味が楽しめる「アソートパック」があります。

 

フレーバー 2包パックの料金
プレーン

プレーン
¥858
ヤギミルク

ヤギミルク
¥902
かつお

かつお
¥858
タイ
タイ
¥902
レッド

レッド
¥935

種類 フレーバー アソートの料金
3種ノーマル プレーン、ミルクホワイト、レッド ¥1,210


3種チキンフリー
ミルクホワイト、かつお、タイ ¥1,210


5種
プレーン、ミルクホワイト、かつお、タイ、レッド ¥1,870
※送料は、商品の重量、サイズにより異なります。

 
ねこやま
1番人気なのは、全部の味が試せる「5種アソート」ニャんだって。

実際にジュレッタを注文してみた!

猫を愛するすべての人に試してほしいジュレッタ。ですが、どうにもレビューが少ないのがネック…。

ジュレッタは2020年10月に販売され始めた商品なので、ウェットフードの中ではまだまだ知名度が低いのが現状です。

 
ねこやま

そこで!ねこやまが実際にジュレッタを購入してレビューをしてみることに!

 

ねこやまのお友達に食いつきチェックの協力を依頼して、詳しく解説・レビューできるようにしました。

画像多めにしたので、ジュレッタの購入を迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 
ねこやま

今回ねこやまは、ジュレッタで1番人気の「5種アソート」を試したニャ♪

 

ジュレッタ到着!普通郵便で届きました

ジュレッタ到着

さっそくですが、ジュレッタ到着。普通郵便で届きました

軽い!薄い!かさばらない!の3拍子で、普通にポスト投函してもらえます。

 
ねこやま
ねこやま家のポストは入り口がだいぶ細いけど、5種アソートひとつなら問題なかったようニャ。
 

 

5種アソート、勢ぞろい

ジュレッタ袋
ジュレッタ

こんな感じで、味ごとに小さなパックに入っています。

1包で4食分のゼリーができるので、5種アソートだと全部で20食分!

見るだけでワクワクする紹介ペーパーが入っていて、ねこやま高まりました。

 
ねこやま

特にレッドがインスタ映えすぎる…

 

作り方の記載は2か所にあり。

ジュレッタの作り方は、パッケージと中に入っていた案内文の2か所に記載してあります。

とはいえ、粉をお湯で溶かしてかき混ぜて、冷蔵庫にしばし入れておくだけの簡単クッキングなのですが、親切な案内文に好感度アップ。

 
ねこやま

ねこやまが頼んだのは8月上旬だったから、ジュレッタの賞味期限は約半年ということニャ。

 

3匹の猫ちゃんレビュー。食べてくれるかな?

ここからは、ねこやまのお友達のリアルなレビューを紹介します。

 

レビューしてくれた猫ちゃん①:つくね&うずら

 
ねこやま

まずはエントリーナンバー1番。つくね&うずらちゃん!

 

左がうずら。右がつくね。
 
キッチンに立つ飼い主さんを凝視。

つくね&うずらは、とってもパワフルな兄弟猫。

食欲旺盛でどんなことにも興味があり、飼い主さんも思わず驚くイタズラをしてくれるのだとか。

特にうずらちゃんは物怖じしない性格とのことですが、ジュレッタはどうでしょうか?

 

クンクン⇒ペロペロ

2匹とも食べ方が分からないようで、ひとまずペロペロ。

つくねちゃん(左)は舐めた後かじるまではいきませんでしたが、うずらちゃん(右)は果敢にも結構時間をかけてかじってくれました。

飼い主さんがスプーンで細かく崩してみたところ、つくねちゃんもスプーンについたジュレッタを舐めてくれたとのこと。

 
ねこやま
ゼリー状の食べ物を見たことがなかったというのもあって、食いつきが良いとまではならなかったニャ。

飼い主さんいわく、固める前の匂いにはかなり反応していたので、スープ状ならいけそうとのことでした!

 

レビューしてくれた猫ちゃん②:くぅちゃん

 
ねこやま

続いてエントリーナンバー2は、スコティッシュフォールドのくぅちゃん!

 

なにやら貫禄がすごいくぅちゃんですが、お口に合うでしょうか?

 

……食べにゃい。

うう~ん、残念ながらお気に召さず!

くぅちゃんが好きなカリカリを乗せてみても、食べてくれなかったようです。

飼い主さんは「この時ちょっと機嫌が悪かったからかも…」とおっしゃってましたが、やっぱり猫ちゃんの好みや相性もあるので、何ともいえないですね。

 
ねこやま

それにしても、くぅちゃんのこの迫力…サイコーにゃ(笑)

 

ジュレッタの食いつきまとめ

今回の検証では、3匹ともバクバク食べてくれることはなかったという結果になりました。

この3匹の猫ちゃんに共通するのは「今までゼリー状の食べ物を食べたことがない」ということ。

特にくぅちゃんはこう見えてシニアなので、得体が知れない感じだ!と警戒してしまったのかもしれません。

つくね&うずらちゃんは匂いに興味津々だったみたいなので、慣れればイケそうかな?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ねづこ(@nez_0807)がシェアした投稿

味の好みもありそう。

 

 
ねこやま
食いつきチェックについてはレビューが集まり次第、これからも順次更新予定ニャ。

 

警戒して食べてくれない…そんな時は

お薬と違って副作用もないし、低カロリーだから毎日食べれるジュレッタ。

ですが、大きな弱点に「警戒されると全然食べてもらえない」という問題があります。

実際にお試しした人のレビューを見る限り、一旦食べてくれさえすれば気に入ってくれるようなのですが…

猫の場合、それが難しいんですよね。

 
ねこやま

そこでここからは、猫の警戒心を解くためのテクニックをご紹介するニャ!

 

まずはスープ状で与える

多くの猫にとって、ゼリー状の食べ物は未知の世界。

どうやってジュレッタを食べたらいいのか分からない猫も多いので、まずはよくあるスープ状で与えてみましょう。

猫が舌を火傷しないように、適度に冷ましてから出すようにしてくださいね。

 

ゼリーはちょっと温める&ほぐす

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kohaku_Ohka(@kohaku_ohka)がシェアした投稿

 

固まった状態のジュレッタは、猫からすると「なにこれ!?」と感じる物体です。

ジュレッタはかなりSNS映えする見た目ですが、猫に与える時はほぐしてあげたほうが食べやすいでしょう。

冷たいと食べる気がなくなってしまうかもしれないので、与える時は常温に戻すようにしてくださいね。

 
ねこやま
レンジで軽くチンしてあげるといいかも!

 

飼い主さんの手から与える

大好きな飼い主さんの手からだと、安心して食べてくれる猫が多いようです。

お皿で出しても食べてくれない場合は、少量を飼い主さんの手に乗せて「美味しいよ」とおすすめしてみてください!

飼い主さんの手で少し温まるだけでも、ジュレッタの食いつきは良くなりますよ。

 

いつものおやつと混ぜてみる

食べ慣れたものと一緒に出してみると「これは食べても大丈夫なんだな」と、猫が認識してくれやすくなります。

愛猫の大好きなおやつに添えたり、混ぜて与えてみたり、ジュレッタに慣れるまでは色々と工夫してみてくださいね。

 
ねこやま
ねこやま的におすすめなのは「ちゅーると混ぜる方法」と「フリーズドライのおやつをトッピングする方法」ニャ。
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐾 凛 🐾(@rin.miyako)がシェアした投稿

 
はじめはカロリーや塩分が気になるかもしれませんが、とにかく食感に慣れてもらうことが大切ですよ。
 
 
 

ジュレッタの購入にあたって押さえておくこと

ジュレッタは低カロリー・低塩分なので、良い意味で体への影響が少ないです。

健康な猫ちゃんはもちろん、膀胱炎や尿石症になった経験のある猫にも与えて問題ありません。

むしろジュレッタで水分をたくさん摂取することで、体内のデトックスができるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジュレッタ(Gelletta)(@gelletta_cat)がシェアした投稿

 

腎臓病などの理由でタンパク質摂取制限がある場合は、獣医師に相談してね。

 

 

まとめ

プレーン

ジュレッタの販売サイトはこちら!


ジュレッタは、猫の健康を第一に考えて作られた高品質なウェットフードです。

まだ知名度が低いので口コミ評判は少ないですが、原料の質や安全性といった面では、文句なしにおすすめできます!

愛猫が水を飲んでくれない…泌尿器疾患が心配…という方は、ぜひ試してみてくださいね。

 
ねこやま
この記事が、あなたとあなたの愛猫の役に立てますように。


以上、ねこやまでした!

 
※ジュレッタと当サイトは提携関係にありません。
当サイトのリンクから購入くださった場合も、ねこやまには一切お金は入りません。
ただ、純粋におすすめしたい商品だったので全力で紹介しました(笑)

愛猫の排泄管理、ちゃんとできてる?
猫の宿敵といえば、腎臓病や膀胱炎、尿管結石などの泌尿器疾患。
日々の排泄状況を把握しておくことで、愛猫の異変にいち早く気付くことができます。
1日35円のサブスクを活用して、もの言わぬ家族のSOSに誰よりも早く気付いてあげましょう。

 
 
プレーン
最新情報をチェックしよう!